ビジネス

ある程度は仕方が無いと言える食品の異物混入

fuctory4理想を言えば異物混入は無い方が良いのですが、食料品を扱っている以上どうしても仕方が無い面があると思います。これに対して許容できるかどうかという事なのですが、私個人としては特に問題ありません。元々自然界に存在している食品の中に、全く虫が混入していないというのは不可能に近いことだからです。またこれとは別に工場の部品の破片などが紛れ込むという例があります。これに関しては先程よりは問題だと思うのですが、やはり完璧に防ぐのが難しいというのも事実ですから、仕方が無い事として受け入れています。

問題はその様な異物混入の事実を消費者に知らせるという事だと思います。そうすれは多くの人達が誤って異物を飲み込んでしまうという事態を避けることができるからです。店頭でその様な注意喚起を行う様にしておくと良いでしょう。例えば「先日、工場内の部品の行方が分からなくなってしまったので、混入している可能性があります。万が一誤って飲み込まない様に注意してください」という具合です。

消費者としてはあまり過敏に反応する事なく対応する事が肝心です。またメーカーとしてもできる限り混入を避ける努力をしつつも、ある程度は仕方無い事であるとして消費者に呼びかける様にするというのが現実的ではないでしょうか。